「あつまれ どうぶつの森」の世界で自由に飾れる、江戸東京博物館所蔵資料をマイデザインで公開いたします。イーゼルに飾ったり、壁や床に貼ったりしてお楽しみください。

 

今月は、江戸東京博物館所蔵資料のうち、「北斎と広重」「うさぎ」「高輪築堤」をテーマにご紹介します。

 

冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重

うさぎ

高輪築堤

 

title-hokusai

 

4月24日(土)から江戸東京博物館で開催の特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」の展示資料より、いくつかをマイデザインにしました。

 

main_hokusai

 

 まんざいず

「万歳図」(『風流勧化帖』より) 葛飾北斎/筆 文化元年(1804)頃

北斎45歳頃の肉筆画です。

 

img_banzai qr_banzai

 

 おけをつくるひととふじ

「冨嶽三十六景 尾州不二見原」 葛飾北斎/画 天保2~4年(1831~33)頃

職人が作る大きな桶の中に小さな富士山、北斎らしい大胆な構図です。

 

img_fuji qr_fuji

 

 こいのぼりとふじ

「名所江戸百景 水道橋駿河台」 歌川広重/画 安政4年(1857)

近景の大きな鯉のぼりと遠景の富士の大胆な対比がされています。

 

img_suidobashi qr_suidobashi

 

 ふじとかめ

「名所江戸百景 深川万年橋」歌川広重/画 安政4年(1857)

「万年橋」と「亀は万年」、富士を眺める亀のユニークな構図です。

 

img_fukagawa qr_fukagawa

 

title-rabbits

 

動物シリーズとして、今月は、江戸東京博物館所蔵資料の中から、かわいいうさぎをご紹介いたします。

 

main_usagi

 やまいよけのうさぎ

疱瘡絵(赤絵)うさぎ 歌川国芳/画

江戸ではさまざまな流行病が確認されています。疱瘡よけとして効果があると信じられていた赤色で描かれた絵をお守りとしました。

 

img_hosoe qr_hosoe

 

 にんきのうさぎコレクション

当世名兎揃

明治初期、愛玩用として外来のうさぎが大人気になります。当時、高価で取引されたうさぎの特徴が描かれています。

 

img_usagi qr_usagi

 

 つちでできたうさぎ

土人形 月待ちうさぎ 子持ちうさぎ

今戸焼は浅草の北、今戸の地で盛んに作られた素朴な焼き物。土人形は元禄頃から作られ、浅草で土産物として売られていました。

 

img_tsuchi qr_tsuchiningyo

 

title-takanawa

 

1872年(明治5)に日本最初の鉄道が、新橋? 横浜間に開通します。港区で発見された高輪築堤は、日本で初めて鉄道が開業した際、海上に線路を敷くために築いたつつみです。江戸東京博物館の所蔵資料のうち高輪築堤が描かれたものをご紹介します。

 

kv_takanawa

 

 あたらしいのりもの

 

img_takanawa

東京名勝高輪 蒸気車鉄道之全図

月岡芳年/画

1871年(明治4)

華やかな洋装のひとびとびとと海上を走る鉄道が描かれています。

 

qrimg_takanawa_l qrimg_takanawa_r
qr_takanawa_l qr_takanawa_r

 

 うみをはしるてつどう

 

img_umi

東京高輪海岸蒸気車鉄道走行之全図

歌川芳虎/画

明治初期

海の上に築かれた築堤の上を鉄道が走っているようすです。堤の側面は石垣になっていることがわかります。

 

qrimg_umi_l qrimg_umi_r
qr_umi_l qr_umi_r

 

 てつどうけんぶつにあつまるひとびと

 

img_train

東京高輪海岸蒸気車鉄道の図

歌川広重(三代)/画

1871年(明治4)

見物客の中には、飛脚や人力車夫の姿も描かれ、当時の様子がうかがえます。

 

qrimg_train_l qrimg_train_r
qr_train_l qr_train_r

 

江戸東京博物館所蔵資料マイデザイン第一弾はこちら

江戸東京博物館所蔵資料マイデザイン第二弾はこちら

 

あなたの島に飾ったら、ぜひハッシュタグをつけてつぶやいてください。

 

twitter_btn1

 

ev3_edohaku




四虎影视在线-四虎影院在线